女性化乳房で感じた辛さ

コンプレックスの反動で筋トレ

体育の着替えやプールが恐怖なんで自分が女性化乳房になったのかコンプレックスの反動で筋トレ

手術を受けて脂肪がなくなった自分の胸はとてもたいらでした。
本来はこんな形が正常なのでしょうが、今までの自分の胸に見慣れていたので少し違和感もありました。
それからはできるだけ筋トレを頑張るようにしています。
また脂肪がたまったら嫌ですし、元々筋肉質な体に憧れていたのもあったのでジムに通いながらしっかり体を鍛えることにしました。
それからというもの、また胸に悩まされることはなくむしろ自分の体に対してコンプレックスを抱くこともなく自信を持つことができるようになりました。

極端なサイズの豊胸は手術+炎症起こさせてるってのなんか聞いたことあるけどせっかく二次元っていうファンタジー世界なんだからそんなことは知らん好きにさせてくれ

— そーた (@Souta_Sato) 2013年10月24日
自分の武器でもある長身もあって女性からはある程度人気を集めることができ、今まで付き合っても半年も続かなかったのに初めて女性と付き合って3年も続きました。
これは肉体が変わったことだけではなく、それによって自分に自信を持つことができたのが表に現れた結果なのかなと思っています。
女性化乳房は改善されましたが、体質によるものであればこれからもまた胸が出てくる可能性がありますし、自分の体型維持も考えてトレーニングを怠らないようにしていきたいと思っています。